• 本

比べて愉しい国語辞書ディープな読み方 国語辞書ほど面白い遊び道具はない!

出版社名 河出書房新社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-309-30004-7
4-309-30004-9
税込価格 1,562円
頁数・縦 229P 19cm

商品内容

要旨

いまの国語辞書16点を徹底的に引き比べ!“ことばの底なし沼”にハマってみない?時代とともに進化する個性豊かなツールの選び方、愉しみ方、つきあい方もやさしくガイド!

目次

1章 国語辞書は「比べてなんぼ」である(「国語辞書はどれも同じ」なんて大間違い!
語釈にこそ、辞書の「個性」がもっとも表れる! ほか)
2章 徹底検証!目的別「ベストな一冊」はこれ(国語辞書は“一長一長”である!
「その語は漢字でどう書くか」を知りたい! ほか)
3章 「得意分野」を知れば辞書はこんなに愉しめる!(「明治の文学作品」をもっと愛でたい!
「現代の小説」をさらに深く味わいたい! ほか)
4章 辞書に「なぜか載らないことば」のミステリー(「辞書にないことば」を集める愉しみ
「一ページ」を載せる辞書が少ない理由とは ほか)
5章 もっと辞書が引きたくなる!「改訂版」深掘りレビュー(「辞書の改訂」はマニア垂涎の一大イベント
『明鏡国語辞典』のサービス精神に思わず感動! ほか)

著者紹介

ながさわ (ナガサワ)  
辞書蒐集・研究家。所有する辞書の数は2021年3月現在で1000冊に達する。「四次元ことばブログ」にて辞書やことばについての知見を発信中。ウェブ系ニュースサイトを中心に国語辞書の魅力を紹介する記事も多く寄稿している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)