• 本

魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン) 5

ダッシュエックス文庫 せ−2−5

出版社名 集英社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-08-631415-2
4-08-631415-0
税込価格 759円
頁数・縦 319P 15cm
シリーズ名 魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)

商品内容

要旨

ティグルたちは激闘の末に魔物ストリゴイを滅ぼし、アスヴァール全土に広がっていた影法師の災禍はようやく終わりを告げた。決戦が迫る中、ギネヴィアは親友リネットの死から立ち直れずにいた。かけるべき言葉が見つからず、彼女を見守るティグルたちの前に猫の王ケットが現れる。同じころ、アルトリウスは魔物との戦いで重傷を負ったサーシャを見舞っていた。そして悪しき精霊マーリンは、はるかな高みから両軍が激突する瞬間を待ち受ける。数多の夢が渦を巻く中、古の英雄と今の英雄が対峙し、アスヴァールの未来を決める一戦がまもなくはじまる。ティグルとリム、ギネヴィアの先にあるものは、はたして何か。

出版社・メーカーコメント

円卓の騎士ボールスという犠牲を出しながらも、ティグルたちは魔物ストリゴイを滅ぼした。アスヴァール全土を覆わんとした影法師の災禍は終わりを告げ、ギネヴィア軍とアルトリウス軍は雌雄を決するべく互いに軍を進める。決戦の時が迫る中、ギネヴィアは、アルトリウスの剣によって命を落としたリネットのことを夢に見る。それはただの夢ではなく、善き精霊モルガンと猫の王ケットの導きによるものだった。一方、アルトリウスは円卓の騎士サーシャを見舞い、彼女から神器を受けとる。そして、悪しき精霊マーリンは、己が野望の達成のために、両軍が激突する瞬間を静かに待ち受けていた。よみがえる伝説と、超常の悪意に、ティグルとリムは決死の戦いを挑む。