• 本

殺人者の手記 上

創元推理文庫 Mネ1−1

出版社名 東京創元社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-488-16909-1
4-488-16909-0
税込価格 1,144円
頁数・縦 358P 15cm
シリーズ名 殺人者の手記

商品内容

要旨

「エリック・ベリマンの命を奪うつもりだ。お前に止められるかな?」休暇に出発する直前のバルバロッティ捜査官に、殺人予告ととれる手紙が届いた。所属署に連絡して調べてもらうと、同名の人物が五人も。警察も半信半疑でいるうちに、一人が遺体で発見される。予告は本物だったのだ。そしてバルバロッティの元に新たな予告状が。スウェーデン推理作家アカデミー最優秀賞の傑作。

出版社・メーカーコメント

「エリック・ベリマンの命を奪うつもりだ。お前に止められるかな?」休暇直前のバルバロッティ捜査官のもとに、殺人予告ともとれる手紙が届いた。悪戯かとも思ったが、休暇先から署に連絡して調べてもらうが、同名の人物が複数いて手間取っているうちにエリック・ベリマンの遺体が発見される。予告は本物だったのだ。休暇を切り上げたバルバロッティの元に新たな予告状が……。スウェーデン推理作家アカデミーの最優秀賞に輝く傑作。

著者紹介

ネッセル,ホーカン (ネッセル,ホーカン)   Nesser,H〓kan
1950年生まれ。スウェーデンを代表するミステリ作家であり、その文学性は他の作家の追随を許さない。ファン・フェーテレン刑事部長シリーズ、バルバロッティ警部補シリーズ、その他多くの短篇・長篇作品を書いている。1994年、1996年、2007年にスウェーデン推理作家アカデミーの最優秀賞、2000年にガラスの鍵賞を受賞した
久山 葉子 (クヤマ ヨウコ)  
1975年兵庫県生まれ。神戸女学院大学文学部英文科卒。スウェーデン在住。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)