• 本

王都の死神と光を秘めた少女

メディアワークス文庫 も4−3 イスカンダル王国物語 2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-04-913747-7
4-04-913747-X
税込価格 715円
頁数・縦 276P 15cm

商品内容

要旨

門閥貴族の子弟を抑え、田舎騎士の弟が第一席の栄誉を賜る。王立士官学校“黒の門”でも異例の快挙を成し遂げたアリシア。少女であることを隠した華奢な少年の功績に、宮廷もざわめくのだった。その頃、王都に大きな脅威が迫っていた。灰色の革命家―タツミ・アンジュが王族暗殺を画策しているというのだ。廷臣たちの思惑が絡み、黒の門へ護衛の任が下される。学園を出て王都へ。少年少女たちを陰謀渦巻く危険な任務が待ち受ける!波乱激動の第2巻。

出版社・メーカーコメント

人気沸騰! 男装の少女が王国の歴史に名を刻む──壮大な学園ストーリー!王族暗殺計画──恐るべき敵の策略を防ぐため、王立士官学校≪黒の門≫の生徒たちへ護衛の任が下る。学園から王都へ。男装の少女アリシアとその仲間たちの陰謀渦巻く冒険が始まる。大人気シリーズ、第2巻!

著者紹介

森山 光太郎 (モリヤマ コウタロウ)  
1991年熊本県生まれ。立命館大学法学部卒業。2018年『火神子』で史上最年少にて第10回朝日時代小説大賞を受賞。2019年同作でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)