• 本

不滅の子どもたち

出版社名 集英社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-08-773512-3
4-08-773512-5
税込価格 3,080円
頁数・縦 461P 19cm

商品内容

要旨

マンハッタンに住むゴールド家のきょうだいは、幼いころ、近所で評判の占い師に会いにいき、自分が死ぬ日を告げられる。しっかり者のヴァーヤが13歳、リーダー的存在のダニエルが11歳、好奇心旺盛なクララが9歳、末っ子サイモンが7歳の夏のことだ。その後4人は生物学者、軍医、マジシャン、ダンサーと、それぞれの道に。これは、予言された「あの日」に繋がる道なのか。

出版社・メーカーコメント

もし、幼いときに自分が死ぬ日を告げられたら、運命は変わってしまうのか?ゴールド家4人きょうだいの、選択と宿命が織りなす「生」を鮮やかに描く、全米を魅了した話題作。深緑野分氏「読者は深い余韻に包まれながら、死の気配の中に隠された、人が注ぐ愛と自由について、思いを馳せるだろう」マンハッタンに住むゴールド家のきょうだいは、幼いころ、近所で評判の占い師に会いにいき、自分が死ぬ日を告げられる。しっかり者のヴァーヤが13歳、リーダー的存在のダニエルが11歳、好奇心旺盛なクララが9歳、末っ子サイモンが7歳の夏のことだ。その後4人は生物学者、軍医、マジシャン、ダンサーと、それぞれの道に。これは、予言された「あの日」に繋がる道なのか。刊行後直ちにニューヨークタイムズ紙のベストセラー入りを果たし、ワシントンポスト紙で「注目の一冊」に、その他いくつものメディアで年間ベストブックに選ばれ、世界33か国で出版された話題の書。【著者略歴】クロエ・ベンジャミン Chloe Benjaminサンフランシスコ生まれ。ヴァッサー大学を卒業後、ウィスコンシン大学で小説専攻のMFA(芸術修士号)を取得。 2014年発表のデビュー長篇“The Anatomy of Dreams”はエドナ・ファーバー小説賞を受賞、センター・フォー・フィクション新人賞候補作となる。2018年に発表された本作が長編2作目。現在、夫とともにウィスコンシン州マディソンに在住。鈴木潤(すずき・じゅん)翻訳家。フリーランスで翻訳書の企画編集に携わる。訳書にショーン・ステュアート『モッキンバードの娘たち』(東京創元社)、クリステン・ルーペニアン『キャット・パーソン』(集英社)、シオドラ・ゴス『メアリ・ジキルとマッド・サイエンティストの娘たち』(共訳・早川書房)。神戸市外国語大学英米学科卒。

著者紹介

ベンジャミン,クロエ (ベンジャミン,クロエ)   Benjamin,Chloe
サンフランシスコ生まれ。ヴァッサー大学を卒業後、ウィスコンシン大学で小説専攻のMFA(芸術修士号)を取得。2014年発表のデビュー長篇The Anatomy of Dreamsはエドナ・ファーバー小説賞を受賞、センター・フォー・フィクション新人賞候補作となる。2018年に発表された長篇2作目となる『不滅の子どもたち』は、刊行後直ちにニューヨークタイムズ紙ベストセラー入りを果たし、全米で50万部を超える売り上げを記録。ワシントンポスト紙の「注目の一冊」他、いくつものメディアで年間ベストブックに選ばれた。現在、夫とともにウィスコンシン州マディソンに在住
鈴木 潤 (スズキ ジュン)  
翻訳家。フリーランスで翻訳書の企画編集に携わる。神戸市外国語大学英米学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)