• 本

うつくしい子ども 新装版

文春文庫 い47−37

出版社名 文藝春秋
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-16-791694-7
4-16-791694-0
税込価格 814円
頁数・縦 283P 16cm
シリーズ名 うつくしい子ども

商品内容

要旨

閑静なニュータウンの裏山で惨殺された9歳の女の子。犯人として補導されたのは“ぼく”の13歳の弟だった。日常のすべてが崩れていく中で中学生の兄は、弟に何が起きたのか知りたいと調査を始める。過熱する報道、学校での嫌がらせ…絶望と痛みの先にみえるものとは。少年の闘いと成長を描く、傑作長編。

著者紹介

石田 衣良 (イシダ イラ)  
1960年、東京生まれ。成蹊大学経済学部卒業。広告制作会社を経てフリーランスのコピーライターに。97年、「池袋ウエストゲートパーク」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。受賞作に3篇を加えた『池袋ウエストゲートパーク』(文春文庫)でデビュー。2003年、『4TEEN』(新潮文庫)で直木賞を受賞。06年、『眠れぬ真珠』(新潮文庫)で島清恋愛文学賞、13年、『北斗 ある殺人者の回心』(集英社文庫)で中央公論文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)