• 本

製造業のサイバーセキュリティ 産業サイバーセキュリティ体制の構築と運用

出版社名 日科技連出版社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-8171-9734-4
4-8171-9734-X
税込価格 4,400円
頁数・縦 277P 21cm

商品内容

要旨

製造業のサイバーセキュリティ課題は、従来の「情報システム部門を中心としたセキュリティ体制」ではカバーしきれない事態となっている。本書では、近年のビジネス環境変化に即した製造業のサイバーセキュリティ対策の全体像を示し、さらに、それを推進するための包括的・体系的な方法論、及び具体的な例を提示した。

目次

第1章 製造業のサイバーセキュリティ脅威(製造業のサイバーセキュリティ脅威の全体像
制御システム)
第2章 製造業セキュリティ対策の全体像(製造業にかかわるサイバーセキュリティ政策動向
製造事業者に必要な「5つのセキュリティ領域と4P」)
第3章 製造業セキュリティ対策(ビジネス視点の重要性
情報システム ほか)
第4章 ガイドライン、フレームワーク(ガイドライン、フレームワークの活用
NIST Cybersecurity Framework(NIST CSF) ほか)
第5章 仮想企業によるセキュリティ対策実施例(仮想事例の読み方、使い方
仮想事業者の設定 ほか)

著者紹介

佐々木 弘志 (ササキ ヒロシ)  
国内製造企業にて、制御システム機器の開発者として14年間従事した後、セキュリティベンダーであるマカフィー株式会社に2012年12月に入社。制御システム開発の経験をもつセキュリティ専門家として、産業サイバーセキュリティの文化醸成(ビジネス化)をめざし、国内外の講演、執筆などの啓発及びコンサルティングサービスを提供している。2012年12月〜2021年3月現在、マカフィー株式会社サイバー戦略室シニア・セキュリティ・アドバイザー、CISSP。2017年7月〜2021年3月現在、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)産業サイバーセキュリティセンター(ICSCoE)専門委員(非常勤)。2016年5月〜2020年12月経済産業省商務情報政策局情報セキュリティ対策専門官(非常勤)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)