• 本

公認心理師・臨床心理士のための福祉心理学入門

出版社名 北大路書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-7628-3159-1
4-7628-3159-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 259P 21cm

商品内容

要旨

公認心理師試験ブループリント「福祉に関する心理学」準拠。福祉の現場を児童・障害者・高齢者の三領域から概観。各現場で働く心理職に役立つ手引書として、多職種連携による実践を成すための教養書として、必須の知識や心得を網羅。

目次

福祉心理学とは
児童福祉の現場
児童虐待の問題
子育ての課題と支援
社会的養護
児童福祉施設における支援
障害者福祉の現場
障害者の生活支援と就労支援
障害者の家族支援
障害者と社会やコミュニティ
高齢者福祉の現場
認知症がもたらす問題と高齢者虐待
在宅における高齢者への支援
高齢者施設における支援
福祉の現場に出る前に

著者紹介

塩谷 隼平 (シオヤ シュンペイ)  
東洋学園大学人間科学部教授/児童養護施設こどものうち八栄寮非常勤心理療法担当職員。東京都立大学人文学部心理学専攻卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科心理学専攻修了(心理学修士)。東京都立大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士課程単位取得満期退学。臨床心理士、公認心理師。専門は臨床心理学(児童養護施設の心理臨床)
吉村 夕里 (ヨシムラ ユリ)  
武庫川女子大学大学院非常勤講師/立命館大学生存学センター客員研究員/京都国際社会福祉センター講師。同志社大学文学部文化学科心理学専攻卒業。龍谷大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻修了(社会福祉学修士)。立命館大学大学院先端総合学術研究科先端総合学術専攻一貫制博士課程修了(学術博士)。臨床心理士、精神保健福祉士。専門は臨床心理学、社会福祉学(精神障害者の心理臨床とソーシャルワーク、社会福祉専門教育への障害者の参画)
川西 智也 (カワニシ トモヤ)  
鳴門教育大学大学院学校教育研究科講師。早稲田大学第一文学部総合人文学科卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科心理学専攻修了(心理学修士)。首都大学東京大学院人文科学研究科人間科学専攻博士後期課程単位取得満期退学。臨床心理士、公認心理師、日本老年精神医学会認定上級専門心理士。専門は臨床心理学(認知症の人と家族への支援)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)