• 本

「疑う」からはじめる。 これからの時代を生き抜く思考・行動の源泉

出版社名 アスコム
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-7762-1145-7
4-7762-1145-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 279P 19cm

商品内容

要旨

常識に縛られたら、思考は停止する。「あたりまえ」の呪縛から逃れ、自分の頭で自由に思考し、少しずつ行動に変えていきましょう。すると、あなたの人生はぐんぐん輝きを増していくはずです。一歩足を踏み出すだけでも、結果はまったく変わっていきます。世間で「あたりまえ」とされる常識や正解を探すのではなく、あなただけの真の人生を探す旅へ―。さあ、いまこそ「疑う」からはじめましょう。

目次

01 時間を疑う(「時間」の無駄に対する抵抗感をつける
「ゼロを1にする」こと以外は、仕事にしない ほか)
02 ルールと慣例を疑う(過去の価値観でつくられた「同調圧力」からはできるだけ距離をおく
意識の低いおっさんたちからの「風あたり」を楽しむ ほか)
03 コミュニケーションを疑う(自分が言いたいことが、相手が聞きたいことではない
プレゼンは、聞き手への「プレゼント」である ほか)
04 マネジメントを疑う(マネジメントが「管理」だと思っているうちは、結果は出ない
ミスを怖がるな。失敗は修正すればいい ほか)
05 自分自身を疑う(髪型や服装は、あなたの大切なコミュニケーションツール
いい人生を送りたいなら、「食事」と「睡眠」を大切にする ほか)

著者紹介

澤 円 (サワ マドカ)  
株式会社圓窓代表取締役。立教大学経済学部卒業後、生命保険会社のIT子会社を経て1997年にマイクロソフト(現日本マイクロソフト)に入社。情報コンサルタント、プリセールスSE、競合対策専門営業チームマネージャー、クラウドプラットフォーム営業本部長などを歴任し、2011年にマイクロソフトテクノロジーセンターセンター長に就任。業務執行役員を経て、2020年に退社。2006年には、世界中のマイクロソフト社員のなかで卓越した社員にのみビル・ゲイツ氏が授与する「Chairman’s Award」受賞した。現在は、自身の法人の代表を務めながら、琉球大学客員教授、武蔵野大学客員教員の他にも、スタートアップ企業の顧問やNPOのメンター、またはセミナー・講演活動を行うなど幅広く活躍中。2020年3月より、日立製作所の「Lumada Innovation Evangelist」としての活動も開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)