• 本

一九三〇年代の国際秩序構想

国際政治 202号

出版社名 日本国際政治学会
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-641-49965-2
4-641-49965-9
税込価格 2,200円
頁数・縦 109,10P 21cm

商品内容

目次

一九三〇年代に回帰する米国?―クインジー研究所と新しい国際主義の模索
サムナー・ウェールズと西半球秩序―「土台」構築の試み
アーノルド・J.トインビーと一九三〇年代後半のヨーロッパ国際情勢
権威主義政権に対抗するファシズム体制構想―リトアニア人行動主義連合(LAS)の分析を中心に
一九三〇年代仏新自由主義の誕生と国際秩序―欧州統合と大西洋協力の模索
書評論文(二〇世紀前半のヨーロッパにおける内戦・暴力・民主主義
エネルギー・気候変動政策から紐解く国際関係)
書評(川〓剛著『大戦略論―国際秩序をめぐる戦いと日本』
須田祐子著『データ移転の政治―データプライバシーをめぐる北大西洋をまたぐ対立と協力』
若月秀和著『冷戦の終焉と日本外交―鈴木・中曽根・竹下政権の外政1980〜1989年』)