• 本

文豪の凄い語彙力

新潮文庫 や−85−1

出版社名 新潮社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-10-102861-3
4-10-102861-3
税込価格 605円
頁数・縦 268P 16cm

商品内容

要旨

薫風・瀟々・蒼惶・慨嘆…。近現代の文豪たちが残した数々の奥深い日本語。辞書にも載ってない!?魅力的な言葉たちを、漢字の意味と成り立ちから分かりやすく解説します。文豪の語彙力を手に入れて、脱・平凡な文章表現!SNSに、ビジネスメールに、スピーチや手紙に、今日から真似して使いたくなる言葉が満載。楽しく読んで大人の教養と表現力が身につくベストセラー、待望の文庫化。

目次

第1章 今日から使ってみたい文豪の言葉(的〓 的〓たる花―芥川龍之介
生中 生中手に入ると―内田百〓 ほか)
第2章 知ってる言葉・知らない言葉の意外な話(哀怨 哀怨な瞳がからみつく―山田風太郎
跳梁 不良鴉が跳梁している―北原白秋 ほか)
第3章 あの名作がまた読みたくなる言葉(海容 海容の美徳を示している―太宰治
猟官 猟官運動や利権運動―松本清張 ほか)
第4章 人生を彩る文豪の言葉づかい(出立 出立の日―夏目漱石
起居 体の起居の自由が利かない―徳田秋声 ほか)

出版社・メーカーコメント

薫風・瀟々・蒼惶・慨嘆……。近現代の文豪たちが残した数々の奥深い日本語。辞書にも載ってない!?魅力的な言葉たちを、漢字の意味と成り立ちから分かりやすく解説します。文豪の語彙力を手に入れて、脱・平凡な文章表現!SNSに、ビジネスメールに、スピーチや手紙に、今日から真似して使いたくなる言葉が満載。楽しく読んで大人の教養と表現力が身につくベストセラー、待望の文庫化。

著者紹介

山口 謠司 (ヤマグチ ヨウジ)  
1963(昭和38)年、長崎県生れ。大東文化大学文学部教授。博士(中国学)。フランス国立高等研究院大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)