• 本

高橋洋一式「デジタル仕事術」

出版社名 かや書房
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-910364-06-3
4-910364-06-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 204P 19cm

商品内容

要旨

文系の仕事術ではデジタル社会は生き残れない。ではどうすればいいのか?〓橋洋一式理系仕事術ノウハウを学ぼう!グラフの作り方のコツから、お勧めアプリまで、読めば明日から仕事のやり方が変わる!

目次

第1章 「ユーチューブ」チャンネルを始めてわかったこと
第2章 スマホがあれば、どこでも仕事ができる
第3章 私の行っているデジタル仕事術
第4章 習うより慣れろ!エクセルで実際にグラフを描いてみよう
第5章 データ分析を使ったデジタル仕事術 グラフのコツを大公開
第6章 デジタル仕事術には、セキュリティとトラブル対応も必要
第7章 究極的なデジタル仕事術のためには、プログラミングを学ぶことが必要

著者紹介

〓橋 洋一 (タカハシ ヨウイチ)  
株式会社政策工房代表取締役会長、嘉悦大学教授、1955年、東京都生まれ。都立小石川高等学校(現・都立小石川中等教育学校)を経て、東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年に大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、ブリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(首相官邸)等を歴任。小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍。2008年、『さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)で、第17回山本七平賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)