• 本

カピタンの銃

二見時代小説文庫 あ2−21 剣客大名柳生俊平 17

出版社名 二見書房
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-576-20201-3
4-576-20201-4
税込価格 770円
頁数・縦 275P 15cm

商品内容

要旨

百年も続く阿蘭陀使節団が今年も江戸へ。商館長は将軍吉宗に最新式銃千挺を売り込まんとするも、吉宗は拒否。だが、これが他藩に渡れば大変なことになる。将軍家剣術指南役で将軍影目付の柳生俊平は吉宗より直々に探索を命じられた。折しも、長崎から遠く離れた伊勢湾で阿蘭陀船難破の報が江戸城を騒がす。背後に新式銃の抜け荷が疑われるからだ。柳生俊平は…。

出版社・メーカーコメント

将軍の影目付・柳生俊平は一万石大名の盟友二人と、悪党どもに立ち向かう! 実在の大名の痛快な物語、続々重版のシリーズ

著者紹介

麻倉 一矢 (アサクラ カズヤ)  
1947年、兵庫県生まれ。東京大学文学部卒業、コピーライターを経て『魔宮伝』(角川書店)で作家デビュー。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)