• 本

野生性と人類の論理 ポスト・ドメスティケーションを捉える4つの思考

出版社名 東京大学出版会
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-13-056312-3
4-13-056312-2
税込価格 8,580円
頁数・縦 369,9P 22cm

商品内容

目次

ポスト・ドメスティケーションという思考―鵜飼研究からの展開
第1部 野生に向かう力の利用
第2部 野生性と扱いやすさのバランス調整
第3部 ドメスティケート後の改変
第4部 意図しないドメスティケーション
いま、野生性を問うことの意義―成果と展望

著者紹介

卯田 宗平 (ウダ シュウヘイ)  
専門、環境民俗学、生態人類学。所属、国立民族学博物館人類文明誌研究部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)