• 本

PHOREVER

出版社名 ホビージャパン
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-7986-2482-2
4-7986-2482-9
税込価格 6,490円
頁数・縦 191P 31cm

商品内容

要旨

『PHOREVER』(フォーエバー)、わが国の防衛を半世紀にわたって担った、航空自衛隊ファントムに捧げる惜別の写真集。徳永克彦の、華麗でダイナミックな写真と、米海兵隊トップガンのファントム・ライダー、リチャード“Ski”パロウスキーの解説で、傑作戦闘機を活写。

出版社・メーカーコメント

『PHOREVER』(フォーエバー)、わが国の防衛を半世紀にわたって担った、航空自衛隊ファントムに捧げる惜別の写真集ファントムは、パイロットの職人技が試された最後の戦闘機だ!ファントムの生きた証が、この写真集の中に永遠に残る。そして、この世紀の傑作機が、ファントムを愛してくれた皆さんの思い出の中に生き続けることを祈りたい。戸田眞一郎(元航空自衛隊 第306飛行隊長)半世紀にわたって、日本の空の守りの要として活躍してきた、航空自衛隊の戦闘機・偵察機のマクダネルダグラス(現ボーイング)F−4(RF−4)ファントム?が、2021年3月にその役目を終えて退役する。「世紀の傑作機」と称えられるF−4ファントムは絶大な人気を誇る航空機で、航空自衛隊からの退役を機に同機への関心がさらに高まり、非常な盛り上がりを見せている。 「ファントム(Phantom)よ、永遠なれ(Forever)」の想いを込めてお贈りする豪華写真集『PHOREVER』(フォーエバー)。国内はもちろんのこと海外でも高い評価を得ている“空撮の匠”徳永克彦氏の華麗でダイナミックな写真の数々と、米海兵隊トップガンのファントム・ライダー、リチャード・A・パロウスキー氏の解説で、その全貌を活写! 航空自衛隊ファントムに捧げる惜別の写真集である。【コンテンツ】Eye of the Tiger ……特別寄稿・戸田眞一郎(元航空自衛隊 第306飛行隊長)Conclusion of a Great FighterVs Career ……序文・リチャード・A・パロウスキーFirst and Last ……飛行実験群飛行隊のファントムMother Squadron ……第301飛行隊のファントムMigratory Birds ……第302飛行隊のファントムMaritime Strike ……第8飛行隊のファントムReconnaissance ……第501飛行隊のファントムEarly Days ……航空自衛隊ファントム飛行隊編年史F−4 unit deployment ……ファントム飛行隊編成一覧

著者紹介

徳永 克彦 (トクナガ カツヒコ)  
1957年1月13日に東京都で生まれた。1978年10月にフロリダ州ティンダル空軍基地で開催されたアメリカ空軍のウイリアムテル射撃大会でロッキードT‐33Aに初搭乗。以来プロとして世界各国戦闘機の空対空撮影を続け、2018年6月のポーランド空軍・ロッキードマーチンF‐16Dファイティングファルコンの飛行において、高速ジェット機の飛行時間は2,000時間を超えた。主な活躍の場は、海外航空機メーカーの公式写真撮影。これまでに日本、タイ、チリ、ペルー、アメリカ、フランス、イタリア、ベルギー、オーストリア、スイス、イギリス、バーレーンなどで40冊以上の写真集を出版している。ペルー空軍アルマンド・レベレド・イグレシアス勲章、タイ王国空軍名誉飛行記章、大韓民国空軍名誉飛行記章などを授与されており、カナダ空軍スノーバーズとフランス空軍パトルイユ・ド・フランスの名誉メンバーでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)