• 本

地蔵・長屋の歴史民俗学 震災を越えてきた街神戸長田から

出版社名 神戸学院大学出版会
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-89985-214-8
4-89985-214-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 185P 22cm

商品内容

目次

1章 神戸の地蔵信仰と復興まちづくり
2章 京阪神・兵庫県の地蔵信仰
3章 長田の地蔵盆と震災
4章 長田の人と地蔵盆
5章 神戸の地蔵盆
6章 子育てネットワークの地蔵
7章 震災2年目の地蔵盆
8章 市街地・長屋の変化と地蔵祭祀
9章 長屋の住み方
10章 長屋経験を活かした現代居住

著者紹介

森栗 茂一 (モリクリ シゲカズ)  
1954年神戸市長田区生まれ。大阪教育大学大学院修了、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授を経て、2020年、神戸学院大学人文学部教授、大阪大学招へい教授。博士(文学)。日本生活学会副会長、都市住宅学会理事、兵庫県・神戸市・大阪市・国交省・環境省など各種委員、大阪市青少年問題協議会会長、国土政策研究所道路空間委員、平城宮跡公園PPPアドバイザー、日本みち研究所寄付研究部門主査などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)