• 本

山田全自動の落語でござる

出版社名 辰巳出版
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-7778-2756-5
4-7778-2756-9
税込価格 1,210円
頁数・縦 127P 19cm

商品内容

要旨

古典落語全29演目を独特なタッチでコミカライズ!SNSで人気沸騰の落語漫画が待望の書籍化!盛り盛りの描き下ろしネタも豆知識もとくとご堪能あれ!!

目次

芝浜
饅頭こわい
目黒のさんま
寿限無
皿屋敷
酢豆腐
時そば
道具屋
粗忽長屋
青菜〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

いま、広告やメディアに引っ張りだこの人気イラストレーター・山田全自動による、ユニークかつ斬新な落語演目のコミカライズ本!ちょんまげに着物姿の江戸時代の町人をモチーフとしたキャラクターによる日常のあるあるネタを、シュールなコメントとともに表現する作品がインスタほかで大人気のイラストレーター・山田全自動。昨今、数多くの広告や企業コラボなどで彼のイラストを目にする機会がかなり増えていますが、メディアで取り上げられることも多々です。そんな彼が現在最も注力しているテーマが落語。古典落語の演目をわかりやすくユニークなタッチで漫画化しています(Instagramにて精力的に投稿中)。本書はインスタにアップしてきた漫画に、新作描き下ろしネタも大幅に加えて構成する、落語演目をコミカライズした作品集です(定番系の話ほか30演目程度収録予定)。さらに、イラストによる各種コラム企画、寄席ルポ漫画なども盛り込み、山田全自動ファンのみならず、落語初心者も十分楽しめる入門書となります。

著者紹介

山田 全自動 (ヤマダ ゼンジドウ)  
佐賀藩出身のイラストレーター、ウェブデザイナー。江戸時代の町人をモチーフとしたイラスト、およびそれらに添えられたシュールなコメントが特徴。InstagramほかのSNSが人気を呼び、広告や企業コラボなどの実績多数。ライブドアブログOF THE YEAR 2020ベストクリエイター賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)