• 本

「ピアノ習ってます」は武器になる AI時代最強の子育て戦略

出版社名 音楽之友社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-276-21233-6
4-276-21233-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 151P 19cm

商品内容

要旨

音感・リズム感や感性を育み、脳にいい…だけじゃない!才能不問!!AIネイティブだからこそピアノを習うべき理由。

目次

1 ピアノを習うメリット(習わなければ大損!すでに進学校は音楽を重視
「ピアノは脳にいい」は本当か?
ピアノは子どもの「非認知能力」を鍛える
ピアノは“生きる力”を育む)
2 ピアノを人生に活かすために(子どもに合った教室の探し方
電子ピアノやオンラインレッスンでもいいですか?
人生は、ピアノとともに!
ピアノを習う上で気を付けること)

著者紹介

大内 孝夫 (オオウチ タカオ)  
1960年生まれ。みずほ銀行にて本部次長、支店長などを歴任後、武蔵野音楽大学を経て2020年より名古屋芸術大学芸術学部音楽領域教授。日本証券アナリスト協会検定会員、ドラッカー学会会員、全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)キャリア支援室長/組織運営委員/ピアノ指導者経営相談窓口担当。これまでにない視点に立った進路・キャリア関連著書が音楽教育界で大きな話題を呼ぶ。音楽を愛し、人生を豊かに生きるための武器の磨き方をわかりやすく語ることに定評があり、自らもフルート、ピアノ、ケンハモなどに親しむ。経営・金融経済関連含め著書多数。2021年5月新設の名古屋芸術大学シニアアカデミーでも講座担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)