• 本

ハーバード式Zoom授業入門 オンライン学習を効果的に支援するガイド

出版社名 青弓社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-7872-3485-8
4-7872-3485-4
税込価格 2,200円
頁数・縦 233P 21cm

商品内容

要旨

授業や講義、教員と学生の双方向型の学習活動、グループワーク―これまで培った学習指導の経験をオンラインでも効果的に生かすために、オンライン授業の初心者もベテランもすべての教員や教育関係者に向けて基礎から応用までを実践的にガイドするZoom授業法の入門書。

目次

第1部 キーアイデア(指導上の原則)
第2部 学生の関わり方(話す
投票
書く
グループワーク
共有する)
第3部 教師の関わり方(プレゼンテーション
アノテーション)
第4部 すべてを統合する(同期と非同期のブレンド
コミュニティの構築
次のステップ)

出版社・メーカーコメント

新型コロナウイルスの感染拡大によって、教育現場は混乱し大きな影響を受けた。教員の努力もあって、大学では対面授業からオンライン授業に一気に移行した。一方、小・中・高校では、オンライン授業はまだまだ一般的ではない。ICT教育推進でパソコンやタブレットの導入・検討は進んでいるが、それらを活用したオンラインの授業方法は手探りなのが現状である。ハーバード大学で15年以上教鞭を執り数々の教育賞を受賞している著者が、Zoomを使った授業方法の基礎から応用までを実践的にレクチャーする。具体的には、Zoomの「投票」「チャット」「ブレイクアウト」などの基本機能を解説しながら、通常の授業、教員と学生の双方向型の学習活動、グループワーク、学生のコミュニティ作り、などをオンラインで実現する方法を紹介する。これまで培った学習指導の経験をオンラインでも効果的に生かすために、オンライン授業の初心者である教員や教育関係者に向けてガイドするZoom授業法の入門書。教育現場ですぐに実践できるアイデアが満載!

著者紹介

レヴィ,ダン (レヴィ,ダン)   Levy,Dan
ハーバード大学ケネディスクール公共政策上級講師。ノースウェスタン大学で経済学の博士号を取得(2000年)。ベネズエラで育ち、英語、スペイン語、フランス語に堪能。教育、保健、福祉など様々な分野で、アウトカムの向上を目的としたプログラム評価を中心に研究。ハーバード・ケネディスクールでは、量的手法、政策分析、プログラム評価のコースを教える。ハーバード大学の教員として15年以上にわたり、様々な役職を歴任。現在は、ハーバード・ケネディスクールの主要なオンライン学習プログラムPublic Leadership Credentialのファカルティ・ディレクターを務め、ウェブ・アプリケーション「Teachly」を共同設立。ハーバード大学のDavid Pickard Award for Teaching and Mentoringをはじめとする、数々の教育賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)