• 本

モバイルゲーム開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書

図解即戦力:豊富な図解と丁寧な解説で、知識0でもわかりやすい!

出版社名 技術評論社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-297-12084-9
4-297-12084-4
税込価格 2,728円
頁数・縦 239P 21cm

商品内容

要旨

モバイルゲームがどのように完成するのか詳細解説!サービスの企画立案から設計・配信・運用まで開発に関わる全てのエンジニアのための必携書!現場で役立つポイントをまるごと理解!!

目次

1章 モバイルゲーム開発の基礎知識
2章 プロジェクト開始
3章 プロトタイプ開発
4章 アルファ版開発
5章 ベータ版とデバッグ
6章 配信と運用
7章 これからのモバイルゲーム

著者紹介

永田 峰弘 (ナガタ ミネヒロ)  
サウンドクリエイターを経てゲーム業界に入り、モバイル、スマートフォン向けタイトルを中心に企画、ディレクションを担当。タイトー、カヤック、DeNAで様々なタイトルに関わり、現在はEXNOA(DMM GAMES)に在籍。モバイルゲームのゲームデザインを軸に活動範囲を広げ、VRの研究開発にも着手。2018年にハイエンド向けVRゲーム『VoxEl』を開発しCEDEC 2019に登壇
大嶋 剛直 (オオシマ タケナオ)  
1984年千葉県館山育ち。ゲーム系専門学校を卒業後、株式会社ランド・ホー!にて複数の家庭用ゲーム機向けタイトルを開発。その後DeNAで国内外のモバイルゲームの開発・運用の業務を中心に、クライアント開発リードなどを担当。現在もゲーム業界にて、モバイルゲームやVTuber事業などの開発リードエンジニアを担当している
福島 光輝 (フクシマ ミツテル)  
カプコン、コナミ、スクウェア・エニックス、DeNAで多くのコンシューマー、PC、モバイルゲームを開発。ファミコン時代からゲーム開発に関わり、現在もエンジニアとして友人が起業した会社でアプリやゲームの開発を行っている。また自身が設立した会社では教育に力を入れており、専門学校の講師としてゲーム制作を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)