• 本

文化政策研究 Vol.14(2020)

出版社名 日本文化政策学会
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-902078-64-0
4-902078-64-3
税込価格 3,080円
頁数・縦 180P 26cm
シリーズ名 文化政策研究

商品内容

目次

特集 新型コロナウイルス感染症パンデミックと芸術文化支援(コロナ禍で見えた日本の芸術文化政策の課題
「芸術文化は民主主義にとって必要だ」―パンデミック時代のドイツの文化政策
コロナ禍における芸術文化と公共性―フランスの文化支援策の考察を通じて)
論文(トルコ国際協力調整庁(TIKA)による対外文化財政策―「反射」という考え方に着目して
明治政府の博物館政策と国家像―帝国博物館に至る列品分類の変遷の観点から)
研究ノート(戦時期地方文化運動は地方の文化的な豊かさを守ったのか―千葉県の鴨川文化協会の活動から
文化遺産及び自然遺産の国内的保護に関する勧告の意義
刑事司法領域における芸術活動と評価の枠組み
1970・80年代の文化行政に対する文化財保護の立ち位置に関する試論―埼玉県を事例として
芸能の継承―「アイヌ古式舞踊」の保存継承をめぐる文化政策研究)
政策評論(対外文化政策の実践例に関する一考察―ジャポニスム2018の現場から)