• 本

絶対内定 2023−〔4〕

面接の質問

  • 杉村太郎/著 藤本健司/著
出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-478-11332-5
4-478-11332-7
税込価格 1,320円
頁数・縦 153P 19cm
シリーズ名 絶対内定

商品内容

要旨

必ず聞かれる59の質問、その意図と攻略ポイント。

目次

現在の長所・短所・価値観に関する質問(自己PR(自己紹介)をしてください。
一言で言うと、あなたはどんな人ですか。 ほか)
過去の経験に関する質問(あなたが今までに一番嬉しかったことは何ですか。
あなたが今までに一番つらかったことは何ですか。 ほか)
未来のビジョンに関する質問(志望動機を教えてください。
なぜ、この業界を志望するのですか。 ほか)
就職意識や就活の進捗状況に関する質問(あなたにとって就職とは何ですか。あなたの就職観を教えてください。
企業選びの軸を教えてください。 ほか)
時事問題などに関する質問(最近の出来事で、最も興味を持ったものは何ですか。それについて、どんな意見を持っていますか。
最近読んだ本で、最も興味を持ったのは何ですか。どこが面白かったですか。 ほか)

出版社・メーカーコメント

採用する人の「意図」を理解し、的確に答えるには? 面接で必ず聞かれる「鉄板」質問とその意味、答え方とは。超実践的面接直前対策本!! 相手が本当に聞きたいこと=質問の奥にある面接官の質問の意図を確実に察知し、わかりやすく、その場にベストな間合いで答える方法を伝授。

著者紹介

杉村 太郎 (スギムラ タロウ)  
(株)ジャパンビジネスラボ創業者、我究館、プレゼンス創業者・元会長。1963年東京都生まれ。慶應義塾大学理工学部管理工学科卒。米国ハーバード大学ケネディ行政大学院修了(MPA)。87年、住友商事入社。損害保険会社に転職し、経営戦略と人材育成・採用を担当。90年、シャインズを結成し、『私の彼はサラリーマン』でCDデビュー。92年、(株)ジャパンビジネスラボ及び「我究館」を設立。就職活動に初めて“キャリアデザイン”の概念を導入し、独自の人材育成「我究(がきゅう)」を展開。94年『絶対内定95』を上梓。97年、我究館社会人校を開校。2001年、TOEIC/TOEFL/英会話/中国語コーチングスクール「プレゼンス」を設立。08年にハーバード大学ウェザーヘッド国際問題研究所客員研究員に就任、日米の雇用・教育問題と政策について研究。11年8月急逝
藤本 健司 (フジモト ケンジ)  
我究館館長。千葉大学教育学部卒業後、(株)毎日コムネット入社。営業に配属され、2年目に優秀社員賞、3年目に社長賞を受賞。2012年「世界の教育問題に対峙したい」との思いから、青年海外協力隊としてケニア共和国で活動。3年間、JICAや現地の省庁と連携し、児童福祉施設における情操教育やカウンセリングに携わり、「人は志や気づきによって大きな成長を遂げられる」ことを実感する。2016年より(株)ジャパンビジネスラボに参画。我究館学生校の主担当コーチとして大学生をサポート(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)