• 本

囚人服のメロスたち 関東大震災と二十四時間の解放

集英社文庫 さ66−1

出版社名 集英社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-08-744246-5
4-08-744246-2
税込価格 814円
頁数・縦 366P 16cm

商品内容

要旨

1923年9月1日、巨大な地震が関東を襲った。横浜刑務所の典獄・椎名通蔵はそのとき、倒壊する建物に身を置く囚人たちの安全のため、世界初の完全開放処遇を決断した。条件は一つ、24時間以内に再び戻ってくること―。彼らの帰りを信じる看守とそれに応える柿色の服を纏う者たちの厚い信頼関係と、未曽有の災害に直面してなお人間らしさを貫いた人びとの姿を描く感動のノンフィクションノベル。

目次

第1章 獄塀倒壊・獄舎炎上
第2章 二十四時間内ニ出頭ス可シ
第3章 世界初の完全開放処遇
第4章 所長の条件 徳孤ならず必ず隣あり

出版社・メーカーコメント

関東大震災発生。横浜刑務所は囚人たちを24時間限定で“解放”することに決めた。彼らの戻りを信じて。ノンフィクションノベル。

著者紹介

坂本 敏夫 (サカモト トシオ)  
1947年熊本生まれ。作家。19歳で刑務官となって以降、日本全国の刑務所に勤める。94年に退職後、本格的に執筆業に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)