• 本

なぜ秀吉は

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-620-10853-7
4-620-10853-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 397P 20cm

商品内容

要旨

舞台は大坂、京、名護屋…秀吉に巻き込まれる人、人、人。秀吉暗殺を企てる若き朝鮮人陶工・カラク。神出鬼没の謎の女性・草千代。博多復興に身を捧げた豪商・神屋宗湛。出兵の先駆けを務めるキリシタン大名・小西行長。秀吉なき世を構想する・徳川家康。いま明かされる天下人、晩年の胸のうち。歴史的快挙か天下の愚策か―朝鮮出兵をめぐる圧倒的人間ドラマ。

著者紹介

門井 慶喜 (カドイ ヨシノブ)  
1971年、群馬県生まれ。同志社大学文学部卒。2003年、「キッドナッパーズ」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。2016年、『マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代』で日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞。同年、咲くやこの花賞を受賞。2018年、『銀河鉄道の父』で直木三十五賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)