• 本

京都くれなゐ荘奇譚 呪われよと恋は言う

PHP文芸文庫 し13−1

出版社名 PHP研究所
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-569-90120-6
4-569-90120-4
税込価格 836円
頁数・縦 302P 15cm

商品内容

要旨

蠱師の一族・麻績家ニ生まれた高校一年生の澪は、ある呪いのため、幼い頃より「長野から出るな」と言われて育った。しかし家族に内緒で出かけた京都で邪霊に襲われ、地元の高校生・高良に助けられる。呪いを解く鍵がこの地にあると考えた澪は、下宿屋「くれなゐ荘」で暮らすことになったが、そこに従兄の漣も駆けつけ…。高良の正体、そして澪の呪いの秘密とは?京都を舞台にした呪術幻想譚。

出版社・メーカーコメント

女子高生・澪は旅先の京都で邪霊に襲われる。泊まった宿くれなゐ荘近くでも異変が…。「後宮の烏」シリーズの著者による呪術ミステリー。

著者紹介

白川 紺子 (シラカワ コウコ)  
1982年、三重県生まれ。同志社大学文学部卒業。雑誌「Cobalt」短編小説新人賞に入選の後、2012年度ロマン大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)