• 本

闇堕ちヒロインを幸せにする計画 魔本使いの少年と予言《首切り姫の絶望》否定

富士見ファンタジア文庫 う−5−2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-04-074142-0
4-04-074142-0
税込価格 737円
頁数・縦 334P 15cm

商品内容

要旨

皇女シャルナ。気高く、民からも慕われ、最強の魔法使いでもある彼女こそ、少年リオが仕える主にして憧れの存在だった。「彼女は、何人もの命を奪う“首切り姫”として闇堕ちします」だが未来を告げる魔本と出合った時、リオの運命は一変する。魔法を使えない彼だけが読むことができたその本には、シャルナが世界に災厄を齎す最悪の未来が記されていた。その心の闇に触れ、打破できるのは魔本を持つ自身のみ。リオは彼女を救うべく魔本の力を引き出すことで、シャルナと距離を縮め―その誰も知らない素顔を目の当たりにする。少年が少女の悲劇を覆す!ヒロイックファンタジー、開幕。

出版社・メーカーコメント

未来を告げる魔本を駆使し、少女たちのバッドエンドを回避せよ!少年リオが手にしたのは未来を告げる魔本。そこに記されていたのは自らの仕える皇女シャルナにこれから降りかかる悲劇と、悪しき《首切り姫》への変貌という絶望の未来で――予言の力を以て少女の悲劇を打破せよ!

著者紹介

上川 景 (ウエカワ ケイ)  
第31回ファンタジア大賞“大賞”受賞作「撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)