• 本

子供の学力とウェルビーイングを高める教育長のリーダーシップ 校長、教職員、地域住民を巻き込む分散型リーダーシップの効果

出版社名 学事出版
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-7619-2719-6
4-7619-2719-4
税込価格 2,750円
頁数・縦 133P 21cm

商品内容

目次

序章 研究デザイン
第1章 教育長のリーダーシップの先行研究
第2章 教育長のリーダーシップの構造
第3章 教育長のリーダーシップが学校を通して学力に与える間接的効果の発見と経路の解明
第4章 子供の学力と幸福度を高める分散型リーダーシップ
第5章 子供の幸福度と学力を高める教育長の事例研究

著者紹介

露口 健司 (ツユグチ ケンジ)  
愛媛大学大学院教育学研究科教授・国立教育政策研究所客員研究員・独立行政法人教職員支援機構客員フェロー・放送大学客員教授。九州大学大学院人間環境学府博士課程修了、博士(教育学、九州大学)。専門は教育行政学、教育経済学。主な研究課題はリーダーシップ、学校改善、信頼、ソーシャル・キャピタル。現在、日本学校改善学会会長、日本社会関係学会理事、日本教育経営学会理事、日本教育行政学会理事などを務める
藤原 文雄 (フジワラ フミオ)  
国立教育政策研究所初等中等教育研究部長。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。専門は教育経営学、教育行政学。主な研究課題は教職員等指導体制、教職員人材育成。文部科学省「学校教育の情報化に関する懇談会」委員、中央教育審議会「チームとしての学校・教職員の在り方に関する作業部会」専門委員、中央教育審議会「学校における働き方改革特別部会」オブザーバーなどを歴任。現在、日本教育事務学会会長などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)