• 本

白球黄金時代 門田豊重、浜村孝が語る高知県宇佐野球物語 同じ中学からプロ野球選手が6人、ドラフト1位が3人

出版社名 リーダーズノート出版
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-903722-86-3
4-903722-86-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 190P 20cm

商品内容

要旨

なぜ、野球オンチの門田が、この本の主人公なのか?同じ中学からプロ野球選手が6人、ドラフト1位が3人。人口4200人の高知の街に、感動の野球レジェンドがあった。

目次

中学にドラフト1位が3人
事件は新阪急のサウナで起きた
小久保、脇を締めていけ
海のDNAが体を培った
生き抜く鍵はアホウドリ
盛況だったウルメ漁
伝馬船をこぐ保育園児
ツグミがおいしかった
給油船で忙しく回った日々
200勝には200年〔ほか〕

著者紹介

依光 隆明 (ヨリミツ タカアキ)  
1957年高知市生まれ。1981年高知新聞に入り、2001年高知県庁の不正融資を暴く「県闇融資」取材班代表として日本新聞協会賞を受賞。社会部長を経て2008年朝日新聞に移り、特別報道部長など。2012年福島第一原発事故に焦点を当てた連載企画「プロメテウスの罠」の取材班代表で再び日本新聞協会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)