• 本

三毛猫ホームズの茶話会

角川文庫 あ6−244

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-04-111322-6
4-04-111322-9
税込価格 748円
頁数・縦 326P 15cm

商品内容

要旨

大企業“BSグループ”の代表が事故死し、妻がその座を継いでから1か月。毎月恒例の夕食会の最中、妻も拳銃で自殺した。遺言状に書かれていたのは、娘の川本咲帆にすべてを継がせること。かくしてドイツで貧乏暮しをしていた25歳の娘が、7年ぶりに日本の地を踏むことになった。しかし、帰国した途端、何者かに襲われた!片山刑事たちが調べていくと、事件の裏には大企業の陰謀が…!?三毛猫ホームズが大活躍の第44弾。

出版社・メーカーコメント

大企業の妻の自殺から幕が開く――BSグループ会長の遺言で、新会長の座に 就いたのは25歳の川本咲帆。しかし、帰国し た咲帆が空港で何者かに襲われた。大企業に潜む闇に、片山兄弟と三毛猫ホー ムズが迫る。 人気シリーズ第44弾。

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年、福岡県生まれ。76年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。作品が映画化されるなど、続々とベストセラーを刊行。著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)