• 本

神戸25メートルの絶望

角川文庫 に4−115

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-04-111327-1
4-04-111327-X
税込価格 638円
頁数・縦 233P 15cm

商品内容

要旨

3泊4日の予定で、東京から豪華ツアーに参加した6名の男女。しかし、神戸の異人館街観光中に、1組の夫婦が姿を消した。2日後、夫が25メートルの円の中心で、「公開処刑」として、窒息死させられた。十津川警部は、ツアーに参加した他の4名が、阪神淡路大震災の時に起きた事件と関係があるとみて、捜査を進めるが、行方不明になっていた妻も、犯人の手によって殺されてしまう。不可解な犯人の行動に、十津川が挑む!!

出版社・メーカーコメント

真相に迫った十津川は、自らの命を賭して、犯人を救う!!!神戸・異人館街観光中に失踪した夫婦が、25メートルの円の中心で惨殺された。十津川は、被害者と同じツアーに参加していた4人の男女が阪神淡路大震災の被災者だと突き止めるが……。

著者紹介

西村 京太郎 (ニシムラ キョウタロウ)  
1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞受賞。2004年、第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。19年「十津川警部」シリーズで第4回吉川英治文庫賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)