• 本

転生して田舎でスローライフをおくりたい 〔10〕

ドール子爵がやってきた!

出版社名 宝島社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-299-01674-4
4-299-01674-2
税込価格 1,320円
頁数・縦 307P 19cm
シリーズ名 転生して田舎でスローライフをおくりたい

商品内容

要旨

ノルド父さんの友人のドール子爵が村に遊びに来るそうで。なんでも、手紙に「うちの息子が魔法で人形を動かして遊んでいます」と書いたら、異常なスピードで「すぐに行く、私にも人形が動く姿を見せて欲しい」って返事が来たらしい。俺「ねえ、ドール子爵ってどんな人なの?」ノルド父さん「温厚な人だよ。ただ、人形が絡むとちょっと周りが見えなくなることもあるかも」。エルナ母さん「人形さえなければ、普通の優しい人なんだけどねぇ」。だ、大丈夫なのだろうか。今回の要件、完全に人形絡みなのだけど。「まあ、アルなら大丈夫だよ。動く人形さえ見せてあげれば満足してくれるはずさ」。ノルド父さんの台詞、完全に他人事なのだが。エリノラ姉さんはドール子爵の剣の腕前がそれほどではないと分かった瞬間に興味ゼロだし、もしかして今回の件、全部俺の肩にかかってる?

出版社・メーカーコメント

シリーズ累計40万部突破! 大人気ゆるゆるファンタジー待望の最新刊! コリアット村に帰ってきたアル。さっそく家で待ち受けるは、トール&アスモの悪友ズ! おいおい、アポなしで来るなよ。仮にも俺、領主の息子だぞ。だらけようとしていたアルにお構いなしで部屋に入ってきた二人が言うには、「アル、やっぱお前がいないとダメだわ」あれ? なんかしおらしい? もしかして俺がいなくてつまらなかったのかな、仕方のないやつらめ。「早く氷出してくんね? 暑くてもう無理」前言撤回。まさかクーラー扱いされてるとは。もう遊ばない……ってのは無理か。なんだかんだ楽しいからな。

著者紹介

錬金王 (レンキンオウ)  
『転生して田舎でスローライフをおくりたい』で第四回ネット小説大賞金賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)