• 本

1からのブランド経営

出版社名 碩学舎
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-502-38471-4
4-502-38471-2
税込価格 2,640円
頁数・縦 256P 21cm

商品内容

要旨

阪急、良品計画、サントリー、マザーハウスなどのブランド・ヒストリーを通じて学ぶ「ブランド経営」。

目次

第1部 ブランドとマーケティング(なぜいま、ブランドなのか
マーケティング発想からブランド発想へ)
第2部 ブランド・ポジショニング戦略(プロダクトがブランドに変わる:カルビー“かっぱえびせん”
ブランドづくりに不可欠な目標の明確さとマネジメントの確実さ:エスエス製薬“ハイチオールC”
用途開発によるブランド育成:大塚製薬“ポカリスエット”
ブランドを成長させるマネジメント:アサヒ飲料“三ツ矢サイダー”
ポジショニング先行型ブランド:伊藤園「お〜いお茶」
市場カテゴリを創造するブランド:サントリー食品インターナショナル「GREEN DA・KA・RA」
ブランド拡張を通じてのブランド進化: P&G「ファブリーズ」)
第3部 ブランド・スタイル(らしさ)の追求(サービスブランドの育成:アートコーポレーション“アート引越センター”
ブランド・ビジョンが事業を育てる:阪急
技術、市場分野の拡大によるブランド進化:良品計画“無印良品”
シグネチャー・ストーリーの共創:ナイキ
ビジョンとブランド・レゾナンス:マザーハウス
複数ブランドのマネジメント: P&G「マイレピ」)

著者紹介

石井 淳蔵 (イシイ ジュンゾウ)  
神戸大学名誉教授。流通科学大学名誉教授
廣田 章光 (ヒロタ アキミツ)  
近畿大学経営学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)