• 本

「数学をする」ってどういうこと?

出版社名 技術評論社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-297-12113-6
4-297-12113-1
税込価格 2,420円
頁数・縦 255P 21cm

商品内容

目次

第1部 日常編(「8割削減」の意味
2次関数の効果
2次関数のリスク ほか)
第2部 無限への挑戦(亀に追いつけるか
追いつける理由
矢は止まっている? ほか)
第3部 ゼータ編(調和級数
逆数という発想
ユークリッドの定理の新証明 ほか)

著者紹介

小山 信也 (コヤマ シンヤ)  
1962年新潟県生まれ。1986年東京大学理学部数学科卒業。1988年東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。理学博士。慶應義塾大学、プリンストン大学(米国)、ケンブリッジ大学(英国)、梨花女子大学(韓国)を経て、東洋大学理工学部教授。専攻/整数論、ゼータ関数論、量子カオス。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)