• 本

よ〜くわかる最新電子回路の基本としくみ 回路の基礎からシミュレーションまで!

第2版

図解入門:How‐nual Visual Guide Book

出版社名 秀和システム
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-7980-6436-9
4-7980-6436-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 219P 21cm
シリーズ名 よ〜くわかる最新電子回路の基本としくみ

商品内容

要旨

アナログ/デジタル回路超入門!

目次

1 電子回路の主役たち―いろいろな素子と法則
2 アナログ電子回路の役割―「増幅」のイメージと計算
3 大学、高専、工業高校で学ぶ電子回路―専門書の読み方
4 オペアンプを使った演算回路―トランジスタ数の恐怖
5 デジタル回路の基礎―組み合わせ回路と順序回路
6 回路シミュレーション―LTspice入門

著者紹介

石川 洋平 (イシカワ ヨウヘイ)  
1978年福岡県大川市出身。八女工業高等学校情報技術科卒業・佐賀大学大学院工学系研究科修了。有明工業高等専門学校創造工学科准教授、博士(工学)。電気学会会員、電子情報通信学会会員、IEEE会員。アナログ・デジタル集積回路に関する教育と研究に従事
野口 卓朗 (ノグチ タクロウ)  
1989年福岡県大牟田市出身。有明工業高等専門学校電子情報工学科卒業・佐賀大学大学院工学系研究科修了。有明工業高等専門学校創造工学科助教、博士(工学)。電子情報通信学会会員、IEEE会員。簡易型微小位相差計測回路の高機能化に関する研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)