• 本

新伊藤塾試験対策問題集:論文 3

民事訴訟法

出版社名 弘文堂
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-335-30425-5
4-335-30425-0
税込価格 3,190円
頁数・縦 260P 26cm
シリーズ名 新伊藤塾試験対策問題集:論文

商品内容

要旨

すべての記述試験対策に対応。合格答案を書くためのノウ・ハウがつまった底力のつく問題集!テキストや基本書で得た知識を、初学者でもどのように答案に表現すればよいかがわかる。書き方のテクニックが自然に身につく、関連の法改正に完全対応の問題集。

目次

管轄、訴訟能力
当事者の確定、氏名冒用訴訟、当事者の死亡
訴訟上の代理
二重起訴禁止(1)
二重起訴禁止(2)、反訴
一部認容判決など
債務不存在確認訴訟
一部請求
確認の訴えの利益
将来給付の訴えの利益、抽象的不作為請求訴訟〔ほか〕

著者紹介

伊藤 真 (イトウ マコト)  
1958年東京で生まれる。1981年、大学在学中に1年半の受験勉強で司法試験に短期合格。同時に、司法試験受験指導を開始する。1982年、東京大学法学部卒業、司法研修所入所。1984年に弁護士登録。弁護士としての活動とともに、受験指導を続け、法律の体系や全体構造を重視した学習方法を構築する。1995年、15年間培った受験指導のキャリアを生かし、伊藤メソッドの司法試験塾をスタートする。現在は、予備試験を含む司法試験や法科大学院入試のみならず、法律科目のある資格試験や公務員試験をめざす人たちの受験指導のため、毎日白熱した講義を行いつつ、「一人一票実現国民会議」および「安保法制違憲訴訟の会」の発起人となり、社会的問題にも積極的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)