• 本

おめん

怪談えほん 14

出版社名 岩崎書店
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-265-07964-3
4-265-07964-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 29cm

商品内容

要旨

これをかぶるとひとをのろうことができる。なんでもできる。このおめん、すごいぞ、すごいぞ。夢枕獏と辻川奈美がだれにもひそむこころの闇を描き出す。

出版社・メーカーコメント

いやなやつ、いるよね。なんでもできる、きれいなあのこ。きらいなあいつ。いじめっこ。これをかぶると、ひとをのろうことができる。だれにもひそむ心の闇を描き出す。

著者紹介

夢枕 獏 (ユメマクラ バク)  
1951年、神奈川県生まれ。『キマイラ』『陰陽師』など数多くの人気シリーズを手がけ、これまでの業績に対して、紫綬褒章を受章、菊池寛賞、日本ミステリー文学大賞を受賞。主な作品に『上弦の月を喰べる獅子』(日本SF大賞)、『神々の山嶺』(柴田錬三郎賞)、『大江戸釣客伝』(泉鏡花文学賞、舟橋聖一文学賞、吉川英治文学賞)などがあり、絵本に『ちいさなおおきなき』(小学館児童出版文化賞)などがある
辻川 奈美 (ツジカワ ナミ)  
1978年、東京都生まれ。2012年から個展、グループ展にて作品を発表。『ななくさつんで―ななくさがゆをつくろう』(かわしまようこ・文、福音館書店)で絵本デビュー
東 雅夫 (ヒガシ マサオ)  
1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。『幻想文学』と『幽』の編集長歴任。著書『遠野物語と怪談の時代』で、第64回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)