• 本

平和創造学への道案内 歴史と現場から未来を拓く

出版社名 法律文化社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-589-04153-1
4-589-04153-7
税込価格 2,750円
頁数・縦 212P 21cm

商品内容

目次

第1部 平和を創造する文脈―歴史的教訓と理念的基盤(近代日本の戦争と平和―歴史の教訓から平和の創造を
平和憲法と戦後日本―平和憲法をどのようにとらえるか?
憲法・教育基本法と平和教育―その「原点」と「現点」
近代天皇制による戦争と抑圧―トルストイ「日露戦争論」をめぐって
平民社「非戦論」の挑戦
抵抗と創造―アメリカ良心的兵役拒否者の論理と倫理)
第2部 平和を創造する取り組み―現代につながる具体的事例(沖縄戦の記憶と平和創造―次世代への継承
現代の戦争
メディアは平和創造に貢献できるか
多文化共生のまちづくり―中野区でのゼミ活動を通じた学生による地域実践を中心として
日中授業交流を通じて平和とは何かを考える―歴史教育者協議会・日中交流委員会の活動を事例として
北海道における植民地支配の記憶と継承―「民衆史掘りおこし運動」を中心に)
第3部 平和を創造するための“場”―資料館から想いの堆積された現場へ(明治大学平和教育登戸研究所資料館
広島平和記念資料館
平和祈念展示資料館
昭和館)