• 本

戦はごめんだ

出版社名 三省堂書店/創英社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-87923-093-5
4-87923-093-6
税込価格 770円
頁数・縦 208P 15cm

商品内容

要旨

満州軍総参謀長を務めた児玉源太郎は、日露戦争の旗手となり日本を勝利へ導いたが、戦後の国の在り方を憂い、早世した。第二十九代内閣総理大臣、犬養毅は満州事変の拡大を防ごうと奔走したが、結果、五・一五事件に斃れた。国を想い、憂いた二人の政治家と軍人の生涯を通して、戦との関わり合いを見つめる。

著者紹介

吉村 久夫 (ヨシムラ ヒサオ)  
1935年、佐賀県生まれ。1958年、早大一文卒、日本経済新聞社入社。ニューヨーク特派員、日経ビジネス編集長などを経て1998年、日経BP社社長。現在、日本経済新聞社、日経BP社各参与(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)