• 本

絵がふつうに上手くなる本 はじめの一歩×上手い絵の技術×安定して稼ぐ秘訣

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-8156-0179-9
4-8156-0179-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 374P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • ゲーム、アニメ、書籍の挿絵、グッズイラストなど多彩なジャンルで活躍するイラストレーター・よー清水さんが「絵が上手くなるにはどうしたらよいか」という表題の話題を中心に、「絵を描き始めたい人の疑問」や「絵を仕事にしたい人の疑問」などあらゆるレベルの悩みに答えます。
    縦書きで手に取りやすいコンパクトサイズのイラスト技法書です。
    豊富な作例や挿絵を見ながらすらすらと読み進めることができます!

    (2021年5月19日)

商品内容

要旨

みんなが知りたい「ふつう」を教えます。絵が上手い人や絵を仕事にしている人が「よく見て描いています」「絵で稼いでいます」などと一言で流してしまう、絵描きにとっての「ふつう」のこと。これまで語られなかった、みんなが一番知りたい「ふつう」の部分を徹底的に解説します!

目次

第1部 絵を描き始めたい(グリッド模写で絵を描く楽しさを知ろう
デジタルの色塗りを試してみよう)
第2部 絵が上手くなりたい(上手い絵とは何か
単純観察と分割観察―立体が表現できている絵1
資料の見方―立体が表現できている絵2
共感の作り方―伝えたいことが伝わる絵1
構図の決め方―伝えたいことが伝わる絵2
光を感じる絵)
第3部 絵を仕事にしたい(イラストレーターになるまでに考えたいこと
フリーランスのイラストレーターとして生きる)

著者紹介

よー清水 (ヨーシミズ)  
コンセプトアーティスト、イラストレーター、デザイナー。ゲーム、アニメを中心にエンターテインメント作品のコンセプトアーティストとして活躍。近年では、広告、漫画、技法書、クリエイティブソフトの開発など、あらゆるメディアへ活動の場を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)