• 本

ファットガールをめぐる13の物語

出版社名 書肆侃侃房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-86385-461-1
4-86385-461-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 283P 19cm

商品内容

要旨

自分の体のサイズをめぐって悩みを抱える主人公エリザベス。同じようなコンプレックスをもつ女性たちとも関わって生きている。ダイエットに取り組み、次第に彼女は痩せていくのだが―。人が自分の体を生きることの居心地のわるさを描き出したモナ・アワドのデビュー作。

著者紹介

アワド,モナ (アワド,モナ)   Awad,Mona
1978年カナダのモントリオール生まれ、ボストン在住。ブラウン大学、エディンバラ大学、デンヴァー大学で創作と英文学を学ぶ。現在はシラキューズ大学で創作を教えている。デビュー作品集『ファットガールをめぐる13の物語』に続くポップでキュートな怪作Bunny(2019年、未邦訳)は、The Ladies of Horror Fictionベスト作品賞受賞
加藤 有佳織 (カトウ ユカリ)  
慶應義塾大学文学部准教授。アメリカやカナダの文学、世界各地のカッパ(的な存在)に関心がある
日野原 慶 (ヒノハラ ケイ)  
大東文化大学にてアメリカ文学を教えている。「身体」「自然」「環境」「廃棄」「排泄」などに関心があり、それらにつながる現代のアメリカ小説や、ノンフィクション作品(とくに自然や環境をテーマにしたネイチャーライティングや、病や体をテーマにしたエッセイなど)を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)