• 本

万引き 犯人像からみえる社会の陰

出版社名 青弓社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-7872-3487-2
4-7872-3487-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 251P 19cm

商品内容

要旨

換金率が高い商品をねらう常習犯、生活苦から食品に手を出す高齢者、遊び半分の高校生、幼い子どもに万引きさせる親、激増するマイバッグ万引き…。二十数年で5,000人以上の万引き犯を捕捉している敏腕Gメンが明かす驚きの手口と犯人像とは―。

目次

所轄警察署を疲弊させる万引き多発店舗の一日
レジ袋有料化が生み出す歪んだ節約心
コロナ禍のなかの万引き
コロナ禍で急増する万引き店主の実態
映画をしのぐ万引き家族の実態
困窮と貧困―万引きせざるをえないような人たち
老女たちの悪事
外国人万引き事情
犯罪と迷惑行為の境界線
従業員の裏切り―頻発する内部不正の実態
万引きする女たち
少年万引きから考えるガラウケの重要性

出版社・メーカーコメント

換金率が高い書籍を狙う書店の敵、コロナ禍の生活苦から食品をパクる高齢者、遊び半分の高校生、幼い子どもに万引きさせる親、レジ袋有料化で激増したマイバッグ万引き、躊躇なく暴力を振るう強盗のような万引きグループ、経営する飲食店の食材を盗む店主、万引きした商品で子どもの誕生日を祝う主婦、双子老女の連携プレー、高額商品を安値に変える詐欺の手口……。捕捉したら、「店の防犯がなってないんだよ!」と居直るオヤジ、泣きわめく高齢女性、「金を払えばいいんでしょ」とにらみつける女性、「また、あんたかあ!」の常習犯、「キャ!Gメンに捕まった!」と喜ぶ女子高生、「あんたなんか死んじゃえ!」と毒づく派手な女性……。アヤシイ挙動に声をかけ続けて20数年、総勢5,000人以上の万引き犯をアゲてきた敏腕Gメンが明かすびっくり仰天の手口と犯人像!

著者紹介

伊東 ゆう (イトウ ユウ)  
1971年、東京都生まれ。万引き対策専門家、万引きGメン。1999年から5,000人以上の万引き犯を捕捉してきた現役保安員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)