• 本

誰の日本時代 ジェンダー・階層・帝国の台湾史

サピエンティア 62

出版社名 法政大学出版局
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-588-60362-4
4-588-60362-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 294P 20cm

商品内容

要旨

「もう一つの日本時代」を提起することは、告発でもなく、糾弾でもない。戦後日台の民間交流の中で、築き上げてきた信頼関係があるからこそ、これからも過去の歴史に向き合い、理解を深めるという、本当の意味での和解が実現できると信じている(「はしがき」より)。台湾を知るための新しい社会史。

目次

第1章 理解と和解の間―「親日台湾」と歴史の記憶
第2章 読み書きと植民地―台湾の識字問題
第3章 植民地の法と慣習―台湾社会の女児取引をめぐる諸問題
第4章 近現代台湾女性の識字とエンパワーメント
第5章 植民地台湾の製帽業に見られるジェンダー・階層・帝国
第6章 帝国日本のなかの女性の移動―台湾を中心に
第7章 戦争記憶と植民地経験―在台日本人女性の日記から
第8章 ある台湾人少女の帝国後―嶺月の文学活動と脱植民地化
第9章 戦後の台湾農村における学歴と教職

著者紹介

洪 郁如 (コウ イクジョ)  
台湾彰化県生まれ。台湾大学法学院政治学系卒業、東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程修了、博士(学術)。現在、一橋大学大学院社会学研究科教授。専門は台湾近現代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)