• 本

自衛隊失格 私が「特殊部隊」を去った理由

新潮文庫 い−140−1

出版社名 新潮社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-10-102961-0
4-10-102961-X
税込価格 649円
頁数・縦 282P 16cm

商品内容

要旨

戦前生れの厳格な祖母から「女々しいことをするくらいなら死を選べ」と言い渡されて入隊した海上自衛隊。イージス艦「みょうこう」の航海長だった’99年、人生が一変する。能登半島沖で北朝鮮工作船と対峙したのだ。一触即発の事件を機に防衛庁初、特殊部隊の創設に関わることになる。日本人の奪還という迫り来る使命の為に全精力を傾けた8年間。『邦人奪還』の著者が本気で明かす国防の真実。

目次

第1部 軍国ばばあと不良少年(高校で人生が一八〇度変わった
生きていくには金が要る ほか)
第2部 幹部になるまでの「学び」(変なことだらけの自衛隊
取り返しのつかない過ち ほか)
第3部 防衛大学校の亡霊たち(こんな自分が指導教官に?
防大での三つの顔 ほか)
第4部 未完の特殊部隊(航海長として着任す
緊急出港の下令 ほか)

出版社・メーカーコメント

戦前生れの厳格な祖母から「女々しいことをするくらいなら死を選べ」と言い渡されて入隊した海上自衛隊。イージス艦「みょうこう」の航海長だった’99年、人生が一変する。能登半島沖で北朝鮮工作船と対峙したのだ。一触即発の事件を機に防衛庁初、特殊部隊の創設に関わることになる。日本人の奪還という迫り来る使命の為に全精力を傾けた8年間。『邦人奪還』の著者が本気(マジ)で明かす国防の真実。

著者紹介

伊藤 祐靖 (イトウ スケヤス)  
1964(昭和39)年、東京都生れ。日本体育大学卒業後、海上自衛隊入隊(2士)。防大指導官、「たちかぜ」砲術長等を歴任。イージス艦「みょうこう」航海長時に遭遇した能登半島沖不審船事案を契機に、自衛隊初の特殊部隊である特別警備隊の創設に関わり、創隊以降6年間先任小隊長を務める。2007(平成19)年に中途退職(2佐)後、拠点を海外に移し、各国の警察、軍隊などで訓練指導を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)