• 本

ひらめく!作れる!俳句ドリル

出版社名 祥伝社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-396-61759-2
4-396-61759-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 230P 19cm

商品内容

要旨

「俳句のタネが見つからない」「17音になりません」…30問で俳句が変わる!!進化した岸本ドリルでステップアップ。

目次

1章 なぜキーワードが大切なのか?(お花を摘むように、言葉探しに出かけましょう
「言葉」という食材の選び方を練習します ほか)
2章 キーワードから作る(キーワードを探す)
3章 五音と七音の探し方(五音しか思い浮かばないときの発想法
似ている季語 どちらを使う? ほか)
4章 キーワードを生かすための省略(言葉を消し、情報量を減らす
何を詠むか、詠まないか ほか)
5章 よくある句から脱出するために 夏井&キシモト博士が答えます(感動を俳句にするコツは?
「よくある句だね」から脱出するには? ほか)

著者紹介

岸本 尚毅 (キシモト ナオキ)  
1961年、岡山県生まれ。俳人。中学時代から俳句を始め、「渦」「青」「ゆう」「屋根」を経て、現在「天為」「秀」同人。句集『舜』で第16回俳人協会新人賞、『俳句の力学』で第23回俳人協会評論新人賞、『高浜虚子俳句の力』で第26回俳人協会評論賞を受賞。角川俳句賞、星野立子新人賞等の選考委員を務める。「NHK俳句」選者(2018・2021年度)。「岩手日報」「山陽新聞」俳句欄選者
夏井 いつき (ナツイ イツキ)  
1957年、愛媛県生まれ。俳人。8年間の中学校国語教諭経験を経て俳人に転身。俳句集団「いつき組」組長。創作執筆に加え、俳句の指導にも力を注ぎ、俳句の授業“句会ライブ”、全国高等学校俳句選手権「俳句甲子園」の創設に関わり、「俳句のタネまき」活動を積極的に行なう。テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・webなどの各メディアで活躍。松山市公式俳句サイト「俳句ポスト365」選者、「朝日新聞」愛媛俳壇選者、「愛媛新聞日曜版」小中学生俳句欄選者。2015年より俳都松山大使(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)