• 本

日本の名句・名歌を読みかえす

出版社名 いそっぷ社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-900963-94-8
4-900963-94-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 127P 20cm

商品内容

要旨

「古池や蛙飛こむ水のをと」「ふるさとの訛なつかし停車場の…」ふと口をついて出る名句や名歌の心地よいひびき。四季をいろどる日本の原風景との美しいハーモニーをお楽しみください。

目次

名句編(芭蕉
蕪村
一茶
高浜虚子
種田山頭火 ほか)
名歌編(正岡子規
与謝野晶子
斎藤茂吉
北原白秋
若山牧水 ほか)

著者紹介

高橋 順子 (タカハシ ジュンコ)  
1944年、千葉生まれ。東京大学仏文科卒業。97年、詩集『時の雨』(青土社)で読売文学賞。2014年、『海へ』(書肆山田)で藤村記念歴程賞、三好達治賞。18年、『夫・車谷長吉』(文藝春秋)で講談社エッセイ賞
前田 真三 (マエダ シンゾウ)  
1922年、東京八王子生まれ。17年間の会社員生活を経て、67年にフォトライブラリー(株)丹溪を設立し、風景写真の撮影を本格的に始める。84年、『一木一草』で日本写真協会年度賞。85年、『奥三河』で毎日出版文化賞特別賞
前田 晃 (マエダ アキラ)  
1954年、東京世田谷生まれ。早稲田大学卒業後、父・前田真三の撮影助手を務めるほか、真三作品のディレクションを行う。93年頃から独自の撮影活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)