• 本

コンメンタール民事訴訟法 1

第3版

民事訴訟法概説 第1編/総則/第1章〜第3章 第1条〜第60条

出版社名 日本評論社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-535-00350-7
4-535-00350-5
税込価格 6,160円
頁数・縦 798P 22cm
シリーズ名 コンメンタール民事訴訟法

商品内容

要旨

第一線の研究者と実務家による「菊井=村松」の全面改訂版、待望の第3版。国際裁判管轄に関する旧版追補部分を本文に織り込むとともに、2006年以来の全体的なアップデートを図った。令和2年法律第22号による改正まで対応。

目次

民事訴訟法概説(民事訴訟の意義
民事訴訟法の意義・性質等)
第1編 総則(前注)(通則(前注)
裁判所
当事者)

出版社・メーカーコメント

国際裁判管轄が新設された平成23年改正に関わる旧版追補部分を本文に組み込み、約15年ぶりに全面的なアップデートを図った改訂版。

著者紹介

秋山 幹男 (アキヤマ ミキオ)  
弁護士
伊藤 眞 (イトウ マコト)  
東京大学名誉教授
垣内 秀介 (カキウチ シュウスケ)  
東京大学法学部・大学院法学政治学研究科教授
加藤 新太郎 (カトウ シンタロウ)  
弁護士・中央大学法科大学院フェロー
高田 裕成 (タカタ ヒロシゲ)  
中央大学法科大学院教授
福田 剛久 (フクダ タカヒサ)  
弁護士
山本 和彦 (ヤマモト カズヒコ)  
一橋大学大学院法学研究科・法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)