• 本

新株予約権・社債

第3版

新・会社法実務問題シリーズ 3

出版社名 中央経済社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-502-37561-3
4-502-37561-6
税込価格 5,280円
頁数・縦 432P 21cm
シリーズ名 新株予約権・社債

商品内容

要旨

本書は、新株予約権や新株予約権付社債、社債について、会社法の規定や裁判例、実務上の事例を解説。ストック・オプション、買収防衛策としての利用については、独立の章を立て、実務のニーズに応えました。第3版では、「社債管理補助者」制度の創設などの社債をめぐる会社法改正と、ますます幅が広がる新株予約権の活用に対応して大きく改訂。

目次

第1章 新株予約権・新株予約権付社債(会社法の下での新株予約権
会社法の下での新株予約権付社債
組織再編と新株予約権・新株予約権付社債の扱い
新株予約権・新株予約権付社債による資金調達
ストック・オプション
新株予約権の買収防衛策としての利用)
第2章 社債(会社法における社債
社債の起債関係者
社債の種類
社債の発行手続き
社債券
社債原簿
社債の譲渡・質入れ
社債の償還
社債管理者
社債管理補助者
社債権者集会)

著者紹介

安部 健介 (アンベ ケンスケ)  
森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士。平成5年東京大学法学部卒業。平成7年第二東京弁護士会登録。平成11年米国ヴァージニア大学ロースクール修士。平成12年ニューヨーク州弁護士登録(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)