• 本

使えば使うほど好かれる言葉

王様文庫 B224−1

出版社名 三笠書房
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-8379-6967-9
4-8379-6967-4
税込価格 748円
頁数・縦 205P 15cm

商品内容

要旨

いつもの言い方にひと工夫。気持ちのいい人間関係が約束される100語。

目次

1章 “いつもの言葉”に特別感を!(ありがとう―言った側も言われた側も気持ちがほっこり
ありがとうございました―「ございました」をつける?つけない? ほか)
2章 飾らない“ほめ言葉”が心に響く(いい名前ですね―文字でも音の響きでも…ほめるポイントはたくさん
よかった―「良い」も「好い」も「善い」も含めてどんどん使える ほか)
3章 “言いにくいこと”でもやわらかく言えるからいい(折入って―信頼、尊敬しているからこそ
惜しむらくは―モチベーションを保たせながら指摘できる ほか)
4章 “ひと言”加えるだけで思いやりがより伝わる(お言葉に甘えて―相手の「お言葉」がなかったらどうする?
差し支えなければ―「問題がなければ」よりも、やわらかい印象に ほか)
付章 話し言葉でこそ「ことわざ・故事成語」が役に立つ(一期一会―今を大事にしていることを伝える
千載一遇―「特別感」を伝える ほか)

出版社・メーカーコメント

たとえば、「いつもありがとう」と言われれば誰もがうれしい。気鋭のコピーライターが選ぶ、人間関係がもっとよくなる言葉100選。

著者紹介

川上 徹也 (カワカミ テツヤ)  
コピーライター。作家。大阪大学人間科学部卒業後、広告会社を経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)