• 本

科警研のホームズ 〔3〕

絞殺のサイコロジー

宝島社文庫 Cき−2−11 このミス大賞

出版社名 宝島社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-299-01718-5
4-299-01718-8
税込価格 710円
頁数・縦 318P 16cm
シリーズ名 科警研のホームズ

商品内容

要旨

東啓大学理学部に新たに開設された寄附講座『科学警察研究講座』。科学捜査に関するテーマを扱うというその講座に配属された松山悠汰は、科捜研から派遣されてきた研究員・北上の指導のもと、同期の藤生と協力して実際の未解決事件の捜査に携わることに。松山たちが行き詰まったとき、かつて「科警研のホームズ」とまで称された講座責任者の土屋准教授が、驚くべき洞察力と推理力を発揮する!

出版社・メーカーコメント

未解決事件に、元科警研のエースがふたたび挑む! 大人気!警察×科学捜査ミステリー ◇◇知念実希人さん(作家・医師)推薦!「闇の底深くに沈んだ過去の未解決事件に最新科学の光が降り注ぎ、驚愕の真相が照らし出される様が美しい」  ◇◇東啓大学理学部に新たに開設された寄附講座『科学警察研究講座』。 科学捜査に関するテーマを扱うというその講座に配属された松山悠汰は、科捜研から派遣されてきた研究員・北上の指導のもと、同期の藤生と協力して実際の未解決事件の捜査に携わることに。 松山たちが行き詰まったとき、かつて「科警研のホームズ」とまで称された講座責任者の土屋准教授が、驚くべき洞察力と推理力を発揮する!(目次)『科学警察研究講座』で扱われる四つの未解決事件/ 第一話 悲劇を招くアヴォケイション/ 第二話 転落のケミストリー/ 第三話 隠匿されたデッドリー・ポイズン/ 第四話 絞殺のサイコロジー

著者紹介

喜多 喜久 (キタ ヨシヒサ)  
1979年、徳島県生まれ。第9回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『ラブ・ケミストリー』にて2011年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)