• 本

自宅でつくる本格中華レシピ 四川料理のスゴい人

出版社名 三才ブックス
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-86673-261-9
4-86673-261-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 128P 26cm

商品内容

要旨

ネット民が大絶賛した「激辛中華の伝道師」待望の初レシピ集。

目次

01 「麻」の章(四川麻婆豆腐―人長良次の四川麻婆豆腐
四川火〓―やみつきになるシビれと辛さ 四川火鍋 ほか)
02 「辣」の章(辣子鶏―掘り起こす箸が止まらない ラーズーチー
干〓大〓仁―大海老のチリソース炒め ほか)
03 「熱菜」の章(回鍋肉―四川式ホイコーローと日本式ホイコーロー
青椒肉絲―シャキシャキ野菜のチンジャオロース ほか)
04 「小吃」の章(什〓炒〓―自宅の火力でつくれる本格チャーハン
〓子―ひき肉と白菜の旨味を堪能するための焼き餃子 ほか)
05 これだけは知っておきたい「調理の基本」(中華料理―基本の切り方(ピェン・スー・モォ・ソン・クァイ・ディン)
おいしさのひみつ「チャン」のやり方)

著者紹介

人長 良次 (ヒトオサ ヨシツグ)  
1983年生まれ、神奈川県出身。幼い頃から料理人になることを夢見て私立駒場学園に入学。在学中に中国料理講師、橋本暁一氏に出会い、氏の料理に魅了され、卒業後に白金台にある都ホテル東京(現・シェラトン都ホテル東京)「四川」にて料理人人生をスタートさせる。9年間の修行を終え、虎ノ門「頤和園」にて副料理長として勤務後、現在は東京・日本橋の四川料理レストラン「リバヨンアタック」の料理長。本場四川には毎年足を運び、自身が美味しいと思う味を日々追求している。また、株式会社バルニバービグループでは中華料理を提供する店舗の立ち上げにも携わるなど、中華料理部門を支える存在としても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)